2010年08月29日

PC用ミニチュアは無ければ作る

20100829

友人がD&D4版(Chaos Scarキャンペーン)でやってるPC(ドワーフのウィザード、ガラドグリム)用に改造&ペイントした、Reaper社の「14130: Snorri, Dwarf Solo」。原型師は Werner Klocke。


オーブ・ウィザードなんですが《秘術装具修得:重刀剣類》でコピシュ(アックス類かつ 重刀剣類)を装具に。《ドワーフ流武器訓練》による特技ボーナスと、《二丁装具の術者》で破壊力を叩き出すというビルド。さらにコピシュがバトルクレイズ ド・ウェポンなので重傷になってからの破壊力は壮絶です。


もとは小さめのクロスボウを持った盗賊風のドワーフなのですが、右手の武器を「14294: Nefsokar Weapons」から持ってきたコピシュに交換。左手のオーブは100円ショップで買ってきた待針の頭です。たまたま針の太さが約0.5mmだったので、ペンチで適当な長さに切断して、ミニチュアの掌にピンバイスで開けた穴に差し込んで接着しました。


どうも癖で男のドワーフは暗色系に塗りがちなので、あえて金髪&青を基調とした衣装で行ってみました。
posted by 遊び人の伸さん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40427615
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック