2010年08月05日

シャルフリヒター4レベル

日記のネタがないので先月4レベルになった4版の自キャラでもさらしてみるです。

ーーーーーーー
シャルフリヒター(Scharfrichter)

OverlordOnyxGolem.jpg

ウォーフォージドのパラディン(コード)4

属性:無属性

神格:コード

言語:共通語

#能力値
【筋力】21
【耐久力】13
【敏捷力】10
【知力】8
【判断力】15
【魅力】10

#防御値
AC:21(L4で+2、鎧+8、強化+1)
頑健:19(L4で+2、【筋】+5、パラディン+1、強化+1)
反応:14(L4で+2、パラディン+1、強化+1)
意志:17(L4で+2、【判】+2、ウォーフォージド+1、パラディン+1、強化+1)

#HP/重傷値
46/23

#回復力値/一日の回復力使用数
11/11回

#移動速度
6

#イニシアチブ
+2

#近接基礎攻撃
+2チャレンジシーキング・フルブレード:近接・1;クリーチャー1体;+12対AC
ヒット:1d12+7

#遠隔基礎攻撃
ジャヴェリン:遠隔10/20;クリーチャー1体;+9対AC;
ヒット:1d6+5

#技能
〈威圧〉+9(修得済み、ウォーフォージド+2)
〈運動〉+12(修得済み)、スパイクト・ソールズにより登攀時には+17
〈隠密〉+2
〈軽業〉+2
〈看破〉+9(修得済み)
〈交渉〉+2
〈持久力〉+10(修得済み、ウォーフォージド+2)
〈事情通〉+2
〈自然〉+4    (モンスター知識=“自然”起源)
〈宗教〉+6(修得済み)    (モンスター知識=“永劫”起源、(アンデッド))
〈知覚〉+6(背景により+2)
〈地下探険〉+4    (モンスター知識=“異形”起源)
〈治療〉+4
〈盗賊〉+2
〈はったり〉+2
〈魔法学〉+1    (モンスター知識=“元素”“シャドウ”“フェイ”起源、(人造))
〈歴史〉+1


#特技
《信仰の英雄》
《神罰の使徒》
《武器習熟:フルブレード》

#種族的特徴
生ける人造
ウォーフォージド・リゾルヴ

#クラス特徴
ヴァーチューズ・タッチ/徳高き接触
チャネル・ディヴィニティ/神性伝導
ディヴァイン・チャレンジ/信仰の標的

#パワー

○種族パワー
・ウォーフォージド・リゾルヴ/ウォーフォージドの闘志[遭遇毎]
マイナー・アクション:近接・接触;クリーチャー1体
効果:シャルフリヒター一時的ヒット・ポイント5を得、継続的ダメージを与える効果1つに対してセーヴィング・スローを行なうことができる。シャルフリヒターが重傷であるなら、さらにヒット・ポイントを5回復する。

○クラス特徴パワー
・ヴァーチューズ・タッチ/徳高き接触(2回/日、1ターンにつき1回まで)
マイナー・アクション:近接・接触:クリーチャー1体
効果:シャルフリヒターは目標から以下の状態ひとつを取り除く:減速状態、幻惑状態、弱体化状態、聴覚喪失状態、盲目状態、朦朧状態。

・チャネル・ディヴィニティ:ディヴァイン・ストレンクス/信仰の力[遭遇毎]
マイナー・アクション;シャルフリヒター
効果:シャルフリヒターがこのターンに行なう次の1回の攻撃のダメージに、+5の追加ダメージを加える。

・チャネル・ディヴィニティ:ディヴァイン・メトル/信仰の奮起
マイナー・アクション;近接範囲・爆発10;爆発の範囲内にいるクリーチャー1体
効果:目標は1回のセーヴィング・スローを行なう。

・ディヴァイン・チャレンジ/信仰の標的
マイナー・アクション 近接範囲・爆発5;爆発の範囲内にいるクリーチャー1体
効果:シャルフリヒターは目標を“マーク”する。目標がすでに他のクリーチャーにマークされているなら、シャルフリヒターの“マーク”の効果がそれを上書きし、既存の“マークされた状態”の効果は終了する。シャルフリヒターが別の目標にこのパワーを使用するか、シャルフリヒターが目標と交戦する(下記参照)のに失敗するまで、目標は“マークされた状態”のままである。あるクリーチャーをマークできるのは常に1人だけである。同じクリーチャーが別の相手から新たにマークされたなら、既存の“マークされた状態”の効果は終了する。
 シャルフリヒターにマークされている目標は、シャルフリヒターを目標に含まない攻撃の攻撃ロールに−2のペナルティを負う。また目標はシャルフリヒターの次のターンの開始時以前に、シャルフリヒターを目標に含まない攻撃を行なうと、それがこの条件に当てはまる最初の攻撃であるならば、[光輝]ダメージ3を受ける。
 シャルフリヒターは自分のターン中、マークした目標と交戦するか、さもなくば別の目標をマークしなければならない。目標と“交戦”したとみなされるためには、シャルフリヒターは目標に攻撃を行なうか、目標に隣接した状態で自分のターンを終えねばならない。シャルフリヒターのターンの終了時にどちらの条件も満たされていない場合、目標の“マークされた状態”は終了し、シャルフリヒターは次の自分のターンにディヴァイン・チャレンジを使用することができなくなる。
 ディヴァイン・チャレンジは1ターンに1回だけ使用できる。

○マルチクラス特技によるクラス特徴パワー
・オース・オヴ・エンミティ/滅殺の誓言(《神罰の使徒》版)
・オース・オヴ・エンミティ/滅殺の誓言(《信仰の英雄》版)

○無限回
・アーデント・ストライク/熱き心の打撃(【筋力】版)
標準アクション:近接・1;クリーチャー1体;+12対AC
ヒット:1d12+7ダメージ。目標はシャルフリヒターの次のターンの終了時まで“神の制裁”の対象となる。
特殊:突撃を行なう際、近接基礎攻撃のかわりに使用できる。

・ホーリィ・ストライク/聖なる打撃
標準アクション:近接・1;クリーチャー1体;+12対AC
ヒット:1d12+7[光輝]ダメージ。シャルフリヒターが目標をマークしているならダメージ・ロールに+2。

○遭遇毎
L1:ディヴァイン・パスート/神の追跡
標準アクション:近接・1;クリーチャー1体;+12対“頑健”
ヒット:2d12+7ダメージ。シャルフリヒターは目標を2マス押しやり、その後、最も近い目標に隣接するマスへシフトする。

L3:ストレンクス・フロム・ヴァラー/勇気の力
標準アクション:近接範囲・爆発1;爆発の範囲内の敵すべて;+12対“頑健”
ヒット:1d12+7ダメージ。その攻撃がヒットした敵1体ごとに、シャルフリヒターは一時的ヒット・ポイント5を得る。

○一日毎
L1:ブラッド・オヴ・ザ・マイティ/力強きものの血[信頼性]
標準アクション:近接・1;クリーチャー1体;+12対AC
ヒット:4d12+7ダメージ。
効果:シャルフリヒターは5ダメージをこうむる。このダメージはいかなる方法でも減少させることはできない。

○汎用
L2:ブレス・ウェポン/[一日毎]
マイナー・アクション:使用者
効果:使用者が使用している武器をひとつ選ぶ。遭遇の終了時まで、使用者はその武器を用いた攻撃ロールに+1のボーナスを得、ヒットした際には1d6の追加[光輝]ダメージを与える。さらに、[光輝]ダメージに対する脆弱性を有するクリーチャーに対してその武器を用いた場合、18〜20の目でクリティカル・ヒットとなる。

○魔法のアイテムのパワー
スパイクト・ソールズ[遭遇毎]
即応・対応。トリガー:使用者が“押しやる”、“引き寄せる”、あるいは“横滑りさせる”効果をヒットされる。
効果:使用者はトリガーとなった強制移動を無視する。ただし、自分の次のターンの開始時まで減速状態になる。

#通常アイテム
ジャヴェリン×5
標準冒険者キット

#魔法のアイテム
+2チャレンジシーキング・フルブレード(L6;1,800gp)
スパイクト・ソールズ(L5;1,000gp)
+1ミスラル・プレーティング(L2;520gp)
+1アミュレット・オヴ・プロテクション(L1;360gp)
320gp

#共有財産
ジェントル・リポウズの巻物

ーーーーーー

4レベルになって能力値が上がりましたが【筋力】、【判断力】ともに偶数スタートだったので修正値は変化なし。【判断力】が15になり前提条件を満たしたので《信仰の英雄》を修得。これはオース・オヴ・エンミティよりも〈運動〉目当て。これで助走をつければ2マスの幅跳びはダイスの目に関係なく成功。ミスラル・プレーティングによる移動力6と合わせて、機動型防衛役構想がかなり形になってきました。

より防衛役らしく働けるように《力の標的》も欲しいんですが、6レベルまでおあずけかなあ。まあパーティにもう1人ファイターがいるからいいか。

不定期参加者の多いセッションなので、共有財産を除いて一度所有アイテムにリセットかかりました。今後の調整法は検討中。
posted by 遊び人の伸さん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39992190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック