2010年08月11日

『シルヴァー・クロークス戦記 巨人族の逆襲』用PCビルドさらし

Twitter上で「誰か僕にこのアドベンチャーのプレイヤーやらせてー!」と呟いたら、2日でDM+プレイヤー6名が集まりまして、キャンペーンが立ち上がりそうなことに。

というわけで、さっそく12レベル・キャラ作ってみました。

今回のコンセプトとして、とにかくこのミニチュアを使いたかったのでそれに合わせてビルド

daemonslayer.jpg

前にもこのミニチュアをアヴェンジャーにするという構想は考えてましたが、なにしろ今回は伝説級。そしてテーマは巨人との戦い。

だったらもう、リレントレス・スレイヤーにするしかないでしょう!

ーーーーーーー
ベルン・スヴァルトラーザ

ドワーフのアヴェンジャー(モラディン)12/リレントレス・スレイヤー(ファイアー・ジャイアント)

属性:秩序にして善

神格:モラディン

言語:共通語、ドワーフ語、巨人語

#能力値
【筋力】15
【耐久力】16
【敏捷力】11
【知力】17
【判断力】21
【魅力】9

#防御値
AC:27(L12で+6、【知】+3、強化+3、特技+2、信仰の鎧+3)/大型サイズ以上に対しては28
頑健:23(L12で+6、【耐】+3、アヴェンジャー+1、強化+3)
反応:23(L12で+6、【知】+3、アヴェンジャー+1、強化+3)/大型サイズ以上に対しては24
意志:26(L12で+6、【判】+5、アヴェンジャー+1、鎧+1、強化+3)

#HP/重傷値
96/48

#回復力値/一日の回復力使用数
28/12回

#移動速度
5

#イニシアチブ
+6

#技能
〈威圧〉+5
〈運動〉+13(修得済み)
〈隠密〉+6
〈軽業〉+12(修得済み、アイテム+1)
〈看破〉+11
〈交渉〉+5
〈持久力〉+11(ドワーフ+2)
〈事情通〉+5
〈自然〉+11    (モンスター知識=“自然”起源)
〈宗教〉+14(修得済み)    (モンスター知識=“永劫”起源、(アンデッド))
〈知覚〉+17(修得済み、アイテム+1)
〈地下探険〉+13(ドワーフ+2)    (モンスター知識=“異形”起源)
〈治療〉+11
〈盗賊〉+6
〈はったり〉+6
〈魔法学〉+9    (モンスター知識=“元素”“シャドウ”“フェイ”起源、(人造))
〈歴史〉+9


#特技
《強打》
《巨人回避》
《近接戦訓練:【判断力】》
《軽装ゆえの機敏/Unarmored Agility》PHB3、鎧を着ていないかクロースならACに+2
《信仰による妨害》
《ドワーフの回復力》
《ドワーフ流武器訓練》
《武器装具練達/Versatile Expertise:アックス類、聖印》


#種族的特徴
夜目、鋼の胃袋、ドワーフの底力、ドワーフ武器習熟、荷重移動、踏ん張り

#クラス特徴
アヴェンジャーの宣告(団結の宣告)
:君のオース・オヴ・エンミティの目標となっている敵に対する君のダメージ・ロールは、その目標に隣接している君の味方が1体いるごとに+2のボーナスを得る。
オース・オヴ・エンミティ
信仰の鎧
チャネル・ディヴィニティ

#伝説の道の特徴
殺戮者の誓い(11レベル):君がオース・オヴ・エンミティを使用するときは常に、君は君の“殺戮者の敵”(ファイアー・ジャイアント)を第2の目標とすることができる。さらに、君が1回の攻撃を行なう際にオース・オヴ・エンミティによる2回の攻撃ロールを行なうとき、君は2度目のロールを行わないかわりに、その攻撃が2d6の追加ダメージを与えることを選択することができる。君は1回目のロールを行う前にこの選択を行わねばならない。
致命的なアクション(11レベル):君のオース・オヴ・エンミティの目標に1回の攻撃を行なうためにアクション・ポイントを消費するとき、攻撃ロールの目が18〜20であればその攻撃はクリティカル・ヒットとなる。

#パワー

○クラス特徴パワー
・オース・オヴ・エンミティ滅殺の誓言([遭遇毎](特殊)◆[信仰])
・チャネル・ディヴィニティ:アブジュア・アンデッド/神性伝導:アンデッド排斥([遭遇毎]◆[光輝]、[信仰]、[装具])
・チャネル・ディヴィニティ:ディヴァイン・ガイダンス/神性伝導:神与([遭遇毎]◆[信仰])

○無限回
・ボンド・オヴ・センシャー/宣告の結縁([無限回]◆[光輝]、[信仰]、[装具]、[魅了])
・リーディング・ストライク/打撃指導([無限回]◆[信仰]、[武器])

○遭遇毎
L1:ワールウィンド・チャージ/旋風突撃([遭遇毎]◆[信仰]、[武器])
L3:フューリィズ・アドヴァンス/怒れるものの優勢([遭遇毎]◆[信仰]、[武器])
L7:ディスミス・ジ・アンワージィ/価値なきものの追放([遭遇毎]◆ [信仰]、[武器]、[魅了])
L11:スレイヤーズ・ギャンビット/殺戮者の戦略([遭遇毎]◆[信仰]、[武器])

○一日毎
L1:ストレンクス・オヴ・メニー/多勢の力([一日毎]◆[信仰]、[武器])
L5:メナシング・プレゼンス/恐ろしき顕現([一日毎]◆[恐怖]、[信仰]、[武器])
L9:エンデュアリング・ストライク/忍耐の打撃([一日毎]◆[信仰]、[武器])

○汎用
L2:リフォーカス・エンミティ/滅殺対象変更([遭遇毎]◆[信仰])
L6:アスペクト・オヴ・アジリティ/疾風の相([遭遇毎]◆[信仰])
L10:ウィングズ・オヴ・ヴェンジャンス/復讐の双翼([遭遇毎]◆[信仰])
L12:リレントレス・ファーヴァー/無慈悲なる情熱([一日毎]◆[構え]、[信仰])

#通常アイテム
標準冒険者キット、ハンドアックス3本

#魔法のアイテム(合計48,000gp)
武器:+3ジャグド・エクスキューション・アックス(L12;13,000gp;『冒険者の宝物庫』)
装具:+2ホーリィ・シンボル・オヴ・ヴィクトリィ(L9;4,200gp;『プレイヤーズ・ハンドブック』)[一日毎]パワーあり
防具:+3ギスウィーヴ・クロース・アーマー(L11;9,000gp;『冒険者の宝物庫』)
腕部:アイアン・アームバンズ・オヴ・パワー(L6;1,800gp;『冒険者の宝物庫』)
脚部:アクロバット・ブーツ(L2;520gp;『プレイヤーズ・ハンドブック』)[無限回]パワーあり
両手:ガントレッツ・オヴ・ブラッド(L4;840gp;『冒険者の宝物庫』)
頭部:ヘッドバンド・オヴ・パーセプション(L1:360gp;『プレイヤーズ・ハンドブック』)
首:+3ステッドファスト・アミュレット(L13;17,000gp;『冒険者の宝物庫』)[一日毎]パワーあり
指輪:
指輪:
腰:ベルト・オヴ・ヴィゴー(L2;520gp;『プレイヤーズ・ハンドブック』)
神の賜物:モラディンズ・ブレッシング・オヴ・アイアン(L3;680gp;『ダンジョン・マスターズ・ガイドII』))[一日毎]パワーあり
80gp

ーーーーーー

#性格的特徴
一見ぶっきらぼうだが、敵と戦うにあたってはドワーフらしい忍耐強さで冷静に戦局を判断する。ただし巨人族を倒すという使命感が狂信的なまでに強いため、ジャイアントやその眷属を倒すためであれば自らの命を顧みない無謀な行動も行ないがち。

#癖と外見的特徴
外見はミニチュア見たまんまですw 癖とかはおいおい付け足していこうかと。

#キャラクターの背景設定
古の仇敵たるファイアー・ジャイアントと永き闘争を続けてきたモラディン教団のアヴェンジャー。そのため巨人語が話せる。

#性能の概要とか連携とか
近接撃破役。防御値はそこそこ。HP、回復力値、回復力使用回数は撃破役としてはかなり多めに設定したつもりです。たぶん毎戦闘自力で底力を使いますが、ボーナスなしでも回復力を使用させてくれるパワーがあれば無駄にはならないはず(回復力値がhpの1/4+4あるので)。

指揮者型(団結の宣告)のアヴェンジャーなので、基本的には防衛役や他の近接キャラクターが接敵した目標に2番槍か3番槍で接敵してぶん殴るのが効率的かと思います。また《信仰による妨害》を修得しているので、逆に味方がこのキャラクターのオース・オヴ・エンミティの目標を攻撃する場合にも地味にダメージ・ボーナスが入ります。連携して1匹ずつ確実に敵を葬っていきたいところ。アヴェンジャーですのて命中率は悪くないはずですが、攻撃ボーナスはマックスアウトしていません。《強打》持ちなことも考えると、攻撃にボーナスをつけてくれたり敵のACを下げてくれる味方がいると有り難いです。追加で近接基礎攻撃をさせてくれるキャラも大歓迎。

ドワーフなので若干足が遅いのがネックですが、そのあたりはアヴェンジャーのパワーで多少は補えるのではないかと。
posted by 遊び人の伸さん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D