2010年03月21日

月例3.5版セッション

今日は月例の3.5版セッションでした。
2007年9月に4レベルから始めたこのキャンペーン、

鬼哭き穴にひそむ罠
→赤い手は滅びのしるし
→夜牙塔の心臓
→鋼鉄城の主
→迷える魂を喰らうもの

と来まして、ついに一部のPCが21レベルのエピック級に突入。おそらく次回で大団円を迎えます。

さて本日のハイライト
旧版とはいえ既製シナリオ(迷える魂を喰らうもの)を使っておりますので、いちおうネタバレ注意
まあ登場モンスターには相当のアレンジが入っておりますが












P1010002.JPG

レベルがレベルなので平気で出ますよバロール2体(+ゴリストロ2体)

回数無制限でブラスフェミィが使えるので、1体がひたすら連発してPCを幻惑状態にたもち、残りのデーモンが攻撃するというロック戦法が可能
しかしエナヴェーションで術者レベル下げられちゃうと効きません
ああ、それに今回で一部キャラが21レベルになっちゃったから、もう普通のバロールでは術者レベルが足りないのか……


P1010004.JPG

フランスの玩具メーカーPapo社のソフビ製「双頭のレッド・ドラゴン」
オールド・レッド・ドラゴンに未訳の Savage Species というサプリに載っている Multiheaded Creature テンプレートを適用
4版なら『ダンジョン・マスターズ・ガイドII』掲載のモンスター・テーマなどを使えば双頭のクリーチャーが作れますね

16d10のブレス2発(片方はブレス・ウェポン・サブスティテューションで[冷気]に変更)を吐いてクレリック1名を殺害したものの、
次の瞬間リヴィヴィファイで起き上がりこぼし

hp435+一時的hp435を持って出て来たんですが………1ラウンド半くらいで倒されてしまいました
ソーサラーから1ラウンドに2発のエナジー・ドレインが飛んで来て負のレベル12とかorz
posted by 遊び人の伸さん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D